たまには映画の感想や真面目な記事もあるけど、基本的には漫画やゲームのキャラに傾倒する雑食性ブログです。

11/13のツイートまとめ
sougetu0331

いま無性にポッキー食べたい…めっちゃポリポリ齧りたい…
11-13 12:58

海老澤さんwww 学校なのに笑いそうになってヤバかったwww そして鐘ヶ江さんは癒しだ(*´∀`*)
11-13 15:52

まんま6年生じゃないですかーーー!!!(大歓喜)
11-13 20:08

仕事のできる渋い男→文次郎マッチョな身体の明るい男→小平太社交的で友達が多いモテ男→伊作女性的な美しい男→仙蔵生活力のある家庭的な男→留三郎品があるリッチな男→長次特にプロ忍になった文次郎に離婚歴があったらめっちゃ滾るんですが…!!
11-13 20:12

文次郎って典型的な亭主関白で家庭を顧みず仕事に没頭してたらいつの間にか奥さんが実家に帰っちゃうような感じがするんだけど、文次郎の亭主関白に隠れたツンデレを理解してくれてた最愛の奥さんと流行り病で死別する感じもする…
11-13 20:22

いや、死別では離婚歴があることにはならんな…
11-13 20:23

やっぱり文次郎は「仕事と私、どっちが大切なの!」ってお決まりの台詞と共に三行半を叩きつけられ、それを留三郎に愚痴るんだけど留三郎の家庭はとても温かくて泣きそうになるから仙蔵の所に行きそう。仙蔵は「まったく、この算盤馬鹿め」で終わってくれるからそのドライさが有り難い。
11-13 20:26

こういうとき、小平太は「細かい事は気にするな!」で深く突っ込まないし長次も黙って寄り添ってくれるし伊作は気持ちが落ち着くお茶とか入れてくれそうだから6年生死角が無いな。6年生の仲間への包容力凄そう。
11-13 20:28

普段は飲まないお酒を自棄で浴びるほど飲んで「どっちが大切なのって、仕事しなきゃ養えないだろうがよー!!」って荒れる文次郎を絞め落として黙らせるのは仙蔵の役目だと思ってる。
11-13 20:31

目が覚めて、伊作に酔い覚ましのお茶をもらったら留三郎が胃に優しいお粥とか作っといてくれてて、犬猿の口喧嘩する元気が出てきたら身体を動かせば気が晴れる!鍛錬だー!と暴れるんだよ…きっと…
11-13 20:34

文次郎・小平太・長次が鍛錬してるのを安堵の表情で見てる伊作と留三郎と、うちの壁を壊したらただじゃおかんと目を光らせる仙蔵が縁側にいるんだ…
11-13 20:36

6年生に凄い夢見てるなー
11-13 20:36

「仕事と私、どっちが大切なの」って凄い二択だよなぁと。生活していかなきゃならないんだから、食べてくためには仕事の方が大切に決まってる。けど確かに、結婚生活においては配偶者の方が大切だと思う。そもそも次元の違う話を選択肢にしてるんだよねぇ。だから選びようがない。
11-13 20:54

ツイートアクティビティとは何ぞ?
11-13 22:05

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 燔の庵. all rights reserved.